バンコクのチャイナタウン・ヤワラー通り

  1. ホーム>
  2. バンコク 珍道中>
  3. チャイナタウン・ヤワラー通り
スポンサードリンク

バンコクのチャイナタウン・ヤワラー通り・ナコンカセム泥棒市場

今日はバンコクチャイナタウンと 言われているヤワラー通りへ行く予定だ。 昼過ぎに起きてカオサンでランチをした後、バンコク最大の 市場であるプラトゥーナム市場へ。 とても1日では回れないくらいの露天がズラリと並び、 女の子が泣いて喜ぶような値段で色んなものが売っているのだが、 私の欲しいものは皆無でした。 片足がちぎれた男が、這いつくばって物乞いをしているのだが、 さっき松葉杖で達者に歩いている姿を見たぞ。 その後、バンコクチャイナタウンでもあり 世界有数の貧民街でもあるヤワラー通りへ。 るるぶなんかのガイドブックでは載っていないようなところで、 観光で来るような場所ではない。 いわゆる世界で目にするチャイナタウンとは ちょっと違うのがバンコクチャイナタウンだ。 暗黒の負のオーラがビンビン伝わってくる。 ナコンカセム、通称泥棒市場に行く。 道端に寝そべりながら、風呂敷の上に仕入れ値ゼロの 商品を並べているのだが、売っているものはといえば・・・ ●15年前のジョイスティック ●意味のわからん大量のカセットテープ ●黄色い液体 ●何が入ってるかわからないCD-R バンコクチャイナタウンヤワラー通りには こんなものばかりが売っている。 誰が、いつ、誰に、何の為に、どのように買うのか? 私の頭の中に4W1Hが駆け巡る。 バンコクは警察官僚のタクシンさんが首相になってからは こういったのが厳しく取り締まれたらしいが、クーデター後は また昔のバンコクに戻ったのだろうか? カオサンに戻ると夜の12時。 ストリートの真ん中ではハロウィンパーティーということで、 音楽をガンガンに流している。 ゴミだらけのソイ(路地)の入り口で、10バーツの焼き鳥を 座って食って寝た。

スポンサードリンク

 次へ  バンコク最大のクラブRCA

パンガン島 パンガン島上陸&ホテル探し
カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system