パンガン島でムエタイの試合を観戦

  1. ホーム>
  2. パンガン島 珍道中>
  3. パンガン島でムエタイ
スポンサードリンク

パンガン島でムエタイの試合を観戦しました

夜になり本日は本場タイでのムエタイパンガン島で見に行きました。 タイでのムエタイは2回目。 一度目はバンコクのルンピニで観ました。 しかしパンガン島のリングサイドはガラガラだった。 リングサイドは700バーツ! 結構な値段をとるからには、パンガン島ムエタイ と言えども、期待できそうだな・・・。 結論・・・。 最後の試合以外は、ビックリのレベルの低さだった。 700バーツも払ったのに、半分はもうただのケンカである。 圧巻なのは第3試合であった。 一見ベテランそうなチョビヒゲの親父。 リングに颯爽と現れ、ガウンを軽やかに脱ぎ捨て 何の引け目も感じず披露する三段腹。 ムエタイでは必須のワイクーもそこそこに、早速試合開始。 年のころ、完全に40を超えているであろうその 親父は1ラウンドの前半2分くらいまでは元気に飛ばしていた。 しかし、どう見てもこの親父が勝つとは思えない。 とにかく、ムエタイ戦士というよりは完全に パンガン島の肉屋の親父なのである。 2ラウンドがスタートした直後、親父が突然倒れた。 KOか!? ・・・。 ・・・・。 ・・・・・。 私は今日も31年間生きてきて、初めて足が吊って TKO負けというムエタイを見たのであった・・・。 パンガン島ムエタイ、ある意味オススメです。

スポンサードリンク

 次へ  パンガン島最後の日

カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system