パンガン島でタイマッサージ

  1. ホーム>
  2. パンガン島 珍道中>
  3. パンガン島タイマッサージ
スポンサードリンク

パンガン島でのタイマッサージ

パンガン島まできたからには是非 やっておきたいのがタイマッサージである。 特に踊りつかれて遊びつかれた身体にはタイマッサージは 必須のエキササイズなのだ。 というわけで、ハードリンのタイマッサージ屋の並びに向かった。 店に近づくとドアをガラッと開けて、 おばちゃん>イラッサイマシェ~~~~。 ・・・。 ここパンガン島も無論、バンコクと同じ発音である。 1時間200バーツの平均的なパンガン島での タイマッサージのコースで早速ごろんと寝る。 タイマッサージ店内は平らになっていて、マットと枕がある。 私はおばちゃんに身を委ねることになった。 私>おばちゃん、音楽聴いて良い? おばちゃん>オーケー! うん、これは良い。 寝るときにかけるアンビエントをI-PODで聴きながら タイマッサージを受けた。 う! こ、これは・・・。 き・・・ 気持ち良い~~~~~!! 時々足つぼなど痛いときもあるが、痛そうな顔をすると おばちゃん>ガマン! と、日頃日本人客相手によく使っているであろう言葉で一喝される。 とにかくこのおばちゃん、私の体のあらゆる間接を ポキポキ鳴らしていくのだ。 タイマッサージ、恐るべし!である。 このおばちゃんに身を委ねていると、もう色んな技を かけられているレスラーの気持ちになる。 だんだんとこのおばちゃんの顔がノゲイラに見えてくる。 しかしこれで200バーツ(600円くらい)とは破格の料金だ。 バンコクのタイマッサージよりもパンガン島タイマッサージは相場が若干安いしね。 チップを渡すのもお忘れなく!(相場は20バーツくらい) パンガン島タイマッサージ、超オススメです!

スポンサードリンク

 次へ  パンガン島のハーフムーン

カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system