パンガン島の日

  1. ホーム>
  2. パンガン島 珍道中>
  3. パンガン島最後の日
スポンサードリンク

パンガン島最後の日、そして再びバンコクへ

とりあえず14時30分のフェリーなので荷造りをはじめる。 パンガン島とももうお別れか・・・。 思えば色々なことがあったな。 3日目まではヤバイところに来てしまったな、 というのが正直な感想だったが、今はパンガン島の 人たちとも顔見知りになって毎日が楽しい。 次は自分のハニーと必ずもう一度パンガン島に来よう。 このパンガン島は間違いなく、今まで行った アイランドではナンバー1だ。 プーケットとは比にならない。。。 港までのタクシーで、年甲斐もなく色々な 思い出が脳裏を巡って感傷に浸る・・・ いつまでも変わらないであろう 最高の景色とパンガン島の人間の温かさ・・・。 港に着き、荷物をチケット屋のオヤジに預かってもらう。 最後に20バーツくらいチップを渡せば文句はあるまい。 買い物を終え、パンガン島発の船に乗り込む前に オヤジにチップを渡そうとすると、 オヤジ>俺はお前を知っている。チップはいらないから また帰って来いよ。 !!! またやってしまった! また私は人を色メガネで見てしまっていたのだ! オヤジの言葉に深く自分を恥じ入ると同時に 最後にこのパンガン島の温かさに触れた気がして 思わず涙が溢れた。 絶対にまたパンガン島に帰ってこよう! そう決意して船に乗り込み、パンガン島を後にした。

スポンサードリンク

 次へ  サムイ島からバンコクへ

カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system