バックパッカーの聖地、カオサン

  1. ホーム>
  2. バンコク 珍道中>
  3. カオサンへ!
スポンサードリンク

人生初のカオサンへ!

午前のエバー航空にギリギリで滑り込んだ。 今日はタイへの移動日。 バンコクまで3時間半のフライトを終え、5年ぶりのバンコクへ! 5年前はツアーで来たので、あんまりおもろくなかった。 でも今回はかなり期待している。 早速空港からバスに乗り込み(これが一番安くて便利!) バッグパッカーの聖地、カオサンのゲストハウスへ。 さて、ゲストハウスですがカオサンロード内にある MAMASという適当なゲストハウスにしたのだが、 200Bの部屋は牢獄みたい。 まぁ、いいか。 ・・・と、しばらくして何かが動く気配が・・・。 ドアノブに巨大なゴキブリが触覚を揺らしながら 佇んでいるではないか! これはカオサンの格安ゲストハウスではお約束。 18番の昇竜拳でやっつけたら今度は天井にもう一匹・・・。 しょうがない。 今回は、旅行ではなく旅に来ているのだ。 諦めてルームシェアすることにした。 よろしく!ゴキちゃん! ちなみにカオサンのゴキブリは大きすぎて、 女性は忍耐が必要です。。。 さて、カオサンは世界中からバッグパッカーが 集まってきます。 そのためカオサンには服などもたくさん売ってますが、 意外と相場は高めなので買い物はカオサンではせずに、 プラトゥーナムなどの市場でしたほうがいいでしょう。 その代わり、カオサンにはスターバックスやマクドナルドは たくさんあり、特に日本食の“竹亭”などは本当に美味しくて 安くてカオサンに行くなら絶対オススメ!です。 ネットカフェもカオサンにはたくさんありました。 厳密にはカフェではないですが。 あと、カオサンには怪しい人もたくさんいます。 麻薬の売人なんかもたくさんいますが 警察の囮だったりすることもあるようです。 カオサンでは危険なことに絶対に手を出さないように!

スポンサードリンク

 次へ  プラトゥーナム市場へ

パンガン島 パンガン島上陸&ホテル探し
カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system