カンボジア名物ハッピーピザ

  1. ホーム>
  2. カンボジア 珍道中>
  3. カンボジア ハッピーピザ
スポンサードリンク

カンボジア名物ハッピーピザを食する!

ゲストハウスに戻った後情報収集の為、日記帳に目を通す。 日記帳には、これまでの宿泊者による色々な情報が たくさんカキコされていて旅のお助けになる。 初めての見知らぬ土地では、口コミに勝る情報はない。 その中で、面白い情報を見つけたのでマーケットの 近くのピザ屋に行ってみる。 その名もカンボジアハッピーピザ! 店に入るとまだティーンエージャーらしき女の子が 接客してくれた。 女の子>いらっしゃい、何にする? 私>ハッピーピザがあるって聞いてきたんだけど・・・。 女の子>もちろんハッピーピザならありますよ!Sサイズでいい? 私>オークン!(ありがとう!) 10分ほどしてから、女の子が持ってきてくれた ハッピーピザとよばれるものには、 何かハーブのようなものがのせられてある。 少し口にしてみると・・・、間違いない。 これはマリファナの味である。。。 カンボジアでは食べるのは違法ではない。 私は念のため、ラーというその18歳の女の子に聞いてみた。 私>ラー、これは何のハーブなの? ラー>ガンジャ! ・・・。 ストレートだな、18歳。 ガンジャとはヒンドゥー語でマリファナのことだ。 ハッピーピザを食べ終わりタケオゲストハウスに帰った後、 だんだんハッピーな気持ちになっている自分にようやく気づき始めた。 星が限りなく綺麗に輝き、風はもう気持ちよすぎて 言葉も出ない。 その後ベッドでこち亀読んでも爆笑し、しまいには笑い疲れて眠ってしまった。 ハッピーピザ、おそるべし! (日本では違法行為になります。みなさん、真似しないように!)

スポンサードリンク

 次へ   ベトナムのホーチミンへ

台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン
パンガン島 パンガン島上陸&ホテル探し
カンボジア シェムリアップのゲストハウス

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system