パンガン島ハーフムーンパーティー

  1. ホーム>
  2. パンガン島 珍道中>
  3. パンガン島のハーフムーン
スポンサードリンク

パンガン島のハーフムーンパーティーへ!

本日はもう一つのパンガン島名物、 ハームーンパーティーに出かけた。 パンガン島では、島のいたるところに パーティーのフライヤーが貼ってあるのだ。 ちなみにハーフムーンパーティーとは、フルムーンパーティー と比べて比較的小規模な、ビーチ沿いやジャングルで行われるレイヴなのだ この日のハーフムーンパーティーはトンサラで行われるらしい。 しかしフライヤーの地図通りにアタリをバイクで探すのだが、 ハームーンパーティーの全く場所が分からない。 それらしき音楽もまったく聞こえてこない。 もしかして・・・と思って曲がった坂道をバイクで走っていると、 小さな炎が目印としてジャングルへと続いている。 その炎を目印に登って行くと、重低音が段々近くなってくる。 見えた。 どデカいシヴァ神の姿が見えてきた。 ジャングルのど真ん中でハームーンパーティーは 開催されていた。 チケット代200バーツを払って中に入る。 さて、ハーフムーンパーティーはフルムーンパーティーとは違い 人の数も程よく少なく、存分に楽しんだ。 音楽はすべてサイケデリックトランス。 生憎の雨だったがファイヤーダンスあり、屋台あり、で楽しかった。 もし今度、パンガン島に行くことがあればフルムーンパーティーは行くまい。 それよりも、このハーフムーンパーティーのほうがオススメ。 話のネタに、一度くらいはフルムーンパーティーに参加するのは いいけど、本当に踊って楽しみたい人は、パンガン島では ハームーンパーティーへどうぞ。

スポンサードリンク

 次へ  パンガン島での平和な1日

カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system