パンガン島ハードリンビーチ

  1. ホーム>
  2. パンガン島 珍道中>
  3. パンガン島ハードリン
スポンサードリンク

パンガン島で初めてのハードリンビーチ

とりあえずパンガン島で初めてみた日本人らしき 人たちに話しかけてみる。 パンガン島名物、バケツカクテルかをおごってもらった。 グビグビ飲み干してすっかり気分が良くなった私は、 そのまま3人と話しこんだ。 ハードリンビーチで出会ったロン毛の人はケンジさんという。 パンガン島に来ている日本人は約10人ほどらしい。 その他、みんなの旅の話やら何やら話し込んでいると、 12時を回っていた。 ケンジさん>そろそろハードリンのバーに行ったら 盛り上がってるんとちゃう? 早速ハードリンビーチに行って見ると・・・。 さっきとは比較にならんくらいの人、人、そして人!! パンガン島にはこんなに人がいたんだ! 8分の6の月が光るビーチでみんな国籍を問わず思い思いに踊っている。 2時間ほど踊ったであろうか、ケンジさんが ケンジさん>カツくん、俺の部屋で一服せーへん? と誘ってくれたので、喜んでついてくことに。 ハードリンビーチから5分ほどの狭い1泊150バーツの ゲストハウスにケンジさんの部屋はあった。 パンガン島ではこれは格安のほうだ。 ちなみにハードリンビーチ周辺に泊まってしまうと、 毎日朝まで寝れないくらいうるさいらしい。 パンガン島の宿泊は、ハードリンからは ちょっと離れたほうがいいみたい。 結局朝までその後も踊り続け、気がついたら 4000バーツほど失くしていた。。。。 ま、いっか・・・。マイペンライ、だ。 朝日が昇る中、私は一人でバイクを走らせハードリンから バンガローに帰って行った。。。

スポンサードリンク

 次へ  パンガン島ドラッグ漬け日本人

カンボジア シェムリアップのゲストハウス
ベトナム ベトナムのホーチミンへ
台湾 台北の格安ホテル
バンコク バックパッカーの聖地カオサン

パンガン島 放浪 放浪 バックパッカー   アジア放浪記パンガン島

エンタメ関連サイト

那覇マラソン・ホノルルマラソン挑戦記
30歳を越えたサラリーマンが家族を見返すために一念発起!
inserted by FC2 system